ブライダルで結婚指輪盛りだくさん~リンリンリング大作戦~

指輪

歴史を知りましょう

貴金属装身具卸が始まり

指輪

銀座田中ブライダルの歴史は明治25年に貴金属装身具卸として開業したことから始まります。銀座田中ブライダルの創業者はゴールドの品位を示し方などを立案したことでも知られており、国内における貴金属装身具の普及に貢献しました。 さらにダイヤモンドに関する専門書を発刊したり、懐中時計やシャープペンシルを販売するなど様々な事業を手がけてきました。戦後にはオリンピックの公式メダルを販売したり、ダイヤモンドティアラを製作するなどをして注目を浴びました。 現在では日本各地に銀座田中ブライダルの店舗を置き、上質な婚約指輪や結婚指輪を販売しています。その他にもエタニティリングやセットリング、そしてオーダーメイドのマリッジリングなども取り扱っています。

リングを選ぶ空間作り

ブライダルリングを選ぶ時間は新郎新婦にとって至福の時間です。二人を結びつけるリングは納得がいくものを選びたいと考えるのが一般的です。そこで銀座田中ブライダルでは、豊富な知識を持つスタッフとガードマンが常駐して安心で安全な空間づくりをしています。 また銀座田中ブライダルでは2004年以降、次々と支店をオープンさせており2011年にはブライダル専門店も誕生しましたので、このような形態のお店が今後も出店されると予測されます。また一部の店舗ではリニューアルも行われており、新しいブライダルリング選びの空間づくりが進んでいきます。さらにリングをリフォームする人も増えていますので、そのような専門店のニーズも高まりそうです。