ブライダルで結婚指輪盛りだくさん~リンリンリング大作戦~

指輪

歴史を知りましょう

指輪

銀座田中ブライダルは明示25年に開業し、創業者はゴールドの品位の示し方を設立したことでも知られています。また、ダイヤモンドの専門書や懐中時計といった商品を販売するなどの事業を手がけていました。

Read More

永遠を象徴する贈り物

結婚指輪を銀座で探すならこちらのサイトを参考にお店選びやデザイン選びをするのがオススメですよ。

価格や金額について

ウェディング

永遠に寄り添いながら歩んでいくことを決めた2人にとって、結婚指輪はその象徴ともいえる大切なものです。日常的に長く身に付けるものであることから、デザインはもちろん価格などについてよく考え、慎重に選ばれる方が多いのが特徴です。結婚指輪の相場は夫婦合わせて約40万円から50万円といわれており、比較的シンプルなデザインのものが好まれる傾向にあります。銀座田中ブライダルで取り扱っている結婚指輪は、品質が高いだけでなく、そのリーズナブルさからも多くの人に選ばれています。シンプルなストレートリングは夫婦合わせて10万円代から、美しいフォルムのウェーブリングも16万円代から販売されています。銀座田中ブライダルでは結婚湯庭の洗浄やサイズ直しなどのアフターサービスを無料で行っているので、その後のメンテナンスにかかる費用も抑えることが可能です。

歴史を知ろう

銀座田中ブライダルの創業は1892年、120年を超える歴史を誇る老舗のジュエリーブランドです。1923年には日本初といわれるダイヤモンドの専門書を発刊、1928年には他の企業とタイアップして国産初の懐中時計を製造したり、日本初のシャープペンシルを製造するなどその活動は日本だけでなく世界中から注目を集めました。戦後復興後も貴金属を利用してあらゆる分野にアプローチし、日本でも有数の貴金属商としての地位を確立、1964年の東京オリンピックでは公式記念メダルを販売しプレミアがつくほどの人気を博しました。1989年にはフランスで時価3億円相当のプラチナ製ダイヤモンドティアラを制作して話題をよび、常に前進し続ける企業姿勢に多くの人が賛同しました。更なる高みを目指す為、2011年にブライダル専門店をオープン、銀座田中ブライダルの挑戦は今日も続いています。

選ぶ時のポイント

指輪

結婚はこれから夫婦となる二人が行なうもので、そのおくりものとして結婚指輪を贈り合い、一生身に付けていくものです。なので、お互いに納得出来る物を選ぶ必要があり、金座田中ブライダルが利用されているのです。

Read More

綺麗に利用する為に

装飾品

指輪をいつも綺麗に保つには、定期的なクリーニングが必要になります。クリーニングやリフォームに力を入れている銀座田中ブライダルでは、様々なプランから満足のいく仕上がりにする事が可能となっています。

Read More